定期的なメンテナンス|シャッターの取り付けは防犯にもとても有効です

シャッターの取り付けは防犯にもとても有効です

定期的なメンテナンス

工具

店舗や倉庫、お家のガレージなどで幅広く使われるシャッターがあります。毎日使用する物なので、開け閉めする時にスムーズに動作しないとストレスになるでしょう。上げる時や下げる時にシャッターが重く感じるようになってきた、そんなことはないでしょうか?もしかすると、錆びてしまってメンテナンスが必要になっているのかもしれません。シャッターは屋外に設置されているものですから、雨風を受けてシャッター本体や、レールが錆びることがあります。そのまま使い続けていると、メンテナンスではなく本体の交換が必要になることもあります。そうならないように、開け閉めがスムーズに行かなくなった時は早めにメンテナンスを行ないましょう。メンテナンスだけなら、ホームセンターなどで販売しているスプレー式のオイルを吹きかけるだけで動きがよくなります。その時はスプレーをかける場所の清掃を行ってからにしましょう。細かいほこりなどの汚れが溜まっていても、シャッターの動きが鈍くなることがあります。元から塗られている潤滑油を拭き取り、細かい所は綿棒などで清掃することが可能です。スプレー式のオイルではなく、潤滑油やその他のオイルを使用すると、逆に動きを鈍らせてしまう場合があるので注意が必要です。スプレーを吹きかけることで、今まで通りのスムーズに開け閉めできるようになるので、動きが鈍くなってきたと感じたら早めにメンテナンスを行なうことが大事です。そうすることで、大切なシャッターを長く使用することができます。